館長のおはなし

2019/01/31
中学生職場体験その2

1月31日(木)、根岸中学2年生の生徒さんが職場体験学習に来て下さいました。

皆さんには、市電保存館の特長や市電の歴史について学んでもらった後、受付案内や鉄道ジオラマ運転ショーの操作を体験して頂きました。

また、イベント準備を体験してもらうため、マーキングフィルムといって、店舗などの文字を貼るのに使われる粘着シートを使ってカッターで市電の形に切り抜いてもらいました。皆さん真剣に作業を行っていました。

最後に、生徒の皆さんに1日を振り返り、感想を頂きましたのでご紹介します。

感想の文章は、生徒さんが自分でパソコンを使って、ホームページにアップしました。

:市電保存館は、古い車両があるのは知っていたけれど、ただ古い車両なのではなく、当時の人たちの思いをのせてきたものなんだなと思いました。イメージよりも、たくさんの仕事があって、地域の人と支えあってきているのがすごく伝わりました。ありがとうございました。Y.A

:僕は横浜市電保存館で職場体験をさせていただきとても楽しかったです。最初市電保存館に行くと分かったときは、ただ昔の市電が置いてあるだけだと思ってたけど、実際に体験してみて市電についての歴史など深いものがあるんだなと思いました。今回市電保存館で職場体験ができとてもうれしいです。T.F

20190131.jpg