館長のおはなし

2019/11/28
中学生職場体験

11月28日(木)、横浜市立蒔田中学校の2年生の生徒さんが職場体験学習に来て下さいました。

皆さんには、市電保存館の施設の特長や市電の歴史について学んでもらった後、団体の案内(保育園の園児たち約30名)や受付業務、鉄道ジオラマ運転ショーの操作などの仕事を体験して頂きました。皆さん真剣に取り組んでいた様子が印象的でした。

最後に、生徒の皆さんに1日を振り返り、感想を頂きましたのでご紹介します。

感想の文章は、生徒さんが自分でパソコンを使って、ホームページにアップしました。

今日は職場体験をさせていただきました。受付ではチケットの販売やレジをやらせていただき、ジオラマの鉄道を運転させていただきました。難しい所も色々ありましたがとても楽しく職場体験をすることができました。 N.A.

横浜市電保存館に職場体験をさせていただき、市電の歴史について知ることができました。またジオラマの運転をさせていただき、非常に貴重な体験をさせてもらい充実した1日になりました。 O.S.

今回は横浜市電保存の職場体験をさせていただきました。市電保存館のことを知りませんでした。今回体験をさせていただいて、市電がいつできたなどのことを教えてもらいました。N.S.

今日は横浜市電保存館で職場体験をさせていただきました。保存館という名前なので、市電があるだけかと思いきや、横浜の歴史や、ジオラマの運転をしたり、楽しむことができました。 N.T.

20191128.jpg

団体(保育園の園児のみなさん)を案内している様子

20191128b.jpg

ホームページを更新している様子