ニュース

2018/01/24
2月のしでんほーる連続講座

2月の第14回しでんほーる連続講座は、磯子区の郷土史家の葛城峻さんによる「地名から郷土の歴史を考える」を開催します。

「地名」は歴史の化石・証言者・・・

なんとなく見過ごしてきた町や村の名前には、貴重な歴史が潜んでいます。

住居標示制度になってからは、長い間慣れ親しんだ「字(あざ)」も忘れ去られてしまいました。

この講座で「地名」が語りかけている"ふるさとのドラマ"に耳を澄ませてみませんか。

日時:2月17日(土)13時半~15時

場所:市電保存館「しでんほーる」

講師:葛城 峻さん(磯子区郷土研究ネットワーク代表)

参加費:入館料のみ

参加人数:先着50人

申込み :事前に電話受付も可能です。人数に限りがあるため、ご参加いただけない場合がございます。予めご了承ください。

案内チラシは こちら