館長のおはなし

2020/04/24
横浜のりものミュージアムぬりえ

京急特設WEBサイト「けいきゅんとおうちで遊ぼう」で

京急ミュージアム・原鉄道模型博物館・三菱みなとみらい技術館・横浜市電保存館

が協力した「横浜のりものミュージアムぬりえ」が掲載されています!

京急特設WEBサイト「けいきゅんとおうちで遊ぼう」のぬりえのページから

ダウンロードして、お楽しみください!

特設WEBサイト「けいきゅんとおうちで遊ぼう」

20200424.jpg

2020/04/20
横浜ウォーカー5月号で紹介されました

本日、4月20日発売の横浜ウォーカー5月号で市電保存館が紹介されました。

SixTONES髙地優吾さんが、地元横浜のいろいろなスポットを訪れる

『笑顔のYou Go!』というコーナーで、2ページに渡って紹介していただきました。

髙地優吾さんには、コーナータイトルの通り、笑顔で市電にご乗車いただきました!

臨時休館中で、皆さまにはご迷惑をおかけしておりますが、

再開した折には、是非、ご来館いただき、髙地優吾さんと同じように笑顔で市電にご乗車いただけたらと思います。

横浜ウォーカーFacebook

2020/04/06
tvkハマナビで横浜市電が特集されます!

tvkで毎週土曜夕方6時から放送している情報番組「ハマナビ」

4月11日(土)の放送は「横浜市電でタイムトラベル」

季刊横濱とのコラボ企画、横浜市電特集ということで、市電保存館に撮影にきていただきました!

現在、臨時休館中のため、久しぶりとなる横浜市電の勇姿を、どうぞ番組にてご覧ください。

そして再開した折には皆さまのお越しをお待ちしております。

tvk「ハマナビ」

20200406.jpg

2020/04/04
季刊横濱で紹介されました!

4月3日発売の季刊横濱の特集は横浜市電です!

そのなかで市電保存館も紹介していただきました。

懐かしい市電の想い出が、たくさん紹介されている読み応えのある号ですので、是非、ご覧になってください。

20200403.jpg

2020/02/04
中学生職場体験4

2月4日(火)、横浜市立根岸中学校の2年生の生徒さんが職場体験学習に来て下さいました。

皆さんには、団体の案内(保育園の園児たち)、受付業務、鉄道ジオラマ運転ショーの操作などの仕事を体験して頂きました。

皆さん、一生懸命、真剣に取り組まれていました。お疲れ様でした。

最後に、生徒の皆さんに1日を振り返り、感想を頂きましたのでご紹介します。

感想は、生徒さんが自分でパソコンを使って記入してもらいました。

●この世の中には、数え切れない程の職業がある。僕は今日まで、「働くなら安定した収入を得られることが一番だ」と考えていた。しかし、今回の市電保存館での職場体験を通じて、その考えが大いに変わった。市電保存館で働く方々は全員楽しそうに、仕事にとてもやりがいを感じているように思えた。だから僕は将来自分が働いていて「楽しい!」と感じる職業に就きたいと思えるようになった、良い機会だったと思う。また、自分はこれまで、あまり電車に興味が無かった。人を運ぶ機械、そう思っていた。しかし、展示されていた市電に乗ったときに、「昔はこれに沢山の人が乗っていたんだな」と新しい電車の魅力に気付くことが出来た。そう考えると、なんだかワクワクした。まだ、この先自分がどんな職業に就くかは分からないけれど、市電保存館の方々のように明るく、楽しい雰囲気の職業に就けたなら、それは幸せだと思う。H.W

●僕は、この市電保存館での体験を通して学んだことは、働くことの大切さです。接客が難しくて、いざ目の前に話すとなるとしどろもどろになってしまうことが多くて大変だったです。ここに来る前は慣れない環境でやるのは不安だったけれども周りの人が親切に教えてくれたおかげで、なんとかできました。体験場所がここで良かったです。R.O

●市電保存館は電車を扱っているので、仕事は清掃ぐらいしか思い浮かばなかったのですが、実際に市電保存館の職場体験をしてみて、ずっと立って仕事をしたので、仕事は足に負担がかかるものだと思いました。社会の仕事はずっと立ったり、座ったりが多いので、足を強くした方がいいと思いました。レジの仕事を体験した時や、館内を見回ったりした時に、色々な年齢層や外国の方がいらっしゃったので、一人一人の対応をしっかりした方がいいと思いました。市電保存館の職場体験から学んだりしたことを、学生の内に力をつけて、大人になったら生かしたいと思いました。T.I

●自分は、市電保存館に行くのが、5回ぐらいしか行ったことがないので、体験する前は受付けでの対応や、館内の見回りだけぐらいしかないのかなと、思っていたが、実際に体験させて貰うことで、ジオラマの運転や、小さい子供との対応で肉体的に、疲れてしまう仕事だと、感じた。しかし、小さい子供たちが、笑ってくれたりお礼をしてくれたりしてくれるのでこの様な地域に触れ合うような、仕事も魅力的だと思った。Y.W

20200205a.jpg

園児の団体を案内している様子

20200205b.jpg

振り返りの様子

 記事一覧