館長のおはなし

2022/01/04
謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。

皆さまには、健やかに新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。

横浜市電保存館は、1月4日(火)から開館となります。

今年も様々な館内イベントを開催して、ご来館の皆さまに楽しんでいただけるよう施設運営に努めてまいります。

またお客様が安心してご来館いただけるよう、感染症予防対策を徹底してお待ちしております。

本年も横浜市電保存館をどうぞよろしくお願い申し上げます。

20220104a.jpg

20220104b.jpg

2021/11/10
「親子で市営バスを見学しよう!」イベント

昨年から始めたイベント、しでんほぞんかん「親子で市営バスを見学しよう!」ですが、今年も8月と11月に開催しました。

11月は、定員45名のところ、なんと370名と8倍を超えるご応募をいただきました。本当にありがとうございました。

イベントはバスの営業所内で行われるため、安全に開催できるように営業所と何度も打ち合わせを重ねた上で当日を迎えました。

その甲斐もありイベントは無事に終了、滝頭バス営業所の皆さんのご協力に感謝です。

運転席に座っての記念撮影、ベイサイドブルーのミニバス運転、車両クイズ、洗車機体験・・・

皆さまのとびきりの笑顔を見ることができました。親子での良い思い出になっていただけたようで本当に良かったです。

IMG_5610.JPG

IMG_5901.JPG

2021/08/25
開館記念日
本日、8月25日は当館の開館記念日です。
横浜市電保存館は市電が廃止された翌年の昭和48年8月25日、今から48年前に最初は毎週土曜日に開館する形で始まりました。
その後、昭和58年からは今と同じ市営住宅の1階で開館しています。
写真は開館当時の保存館の外観や館内の様子です。
これからも市電の歴史を後世に伝えて行きたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。
240715749_1557146174617443_2208163844166773986_n.jpg
240724737_1557146227950771_2929444894722092414_n.jpg
239430067_1557146184617442_4468122623543501335_n.jpg
2021/05/22
濱手帖「横浜市電の時代」で紹介されました
関内関外横浜の文化情報誌、濱手帖。
第7号は特集「横浜市電の時代」で市電保存館が紹介されました。
懐かしい市電の写真をはじめ、いまもご健在の市電OBの貴重なインタビュー記事など、表紙から裏表紙まで横浜市電が満載です。誌面を彩る素敵なイラストも必見です。
館内の市電保存館ショップでも販売しています。
A5判全32ページ 税込550円
20210522a.jpg
20210522b.jpg
2021/03/22
横浜市立滝頭小学校3年生の社会科学習へのご協力

近隣にある滝頭小学校の3年生の社会科学習に、数回にわたってご協力しました。

■1回目は、市電保存館見学

まずは来館していただき、市電に乗車してもらって「市電の歴史」についてお話しをしました。

みんな興味を持ってくれて集中して聞いてくれました。

その後は、グループに別れて館内を自由見学。みんないっぱい質問してくれて職員はたじたじでした!

■2回目は、教室での学習発表

グループごとに市電(市電保存館)について調べてくれたことを発表してくれました。

各グループいろいろな視点での発表におどろかされました。

■3回目は、市電保存館見学(学習内容を展示)

学習発表してくれた内容を市電保存館の館内に展示してもらいました。

みんな場所をよく考えて、とても効果的な場所に展示してくれました。

■最後は、上級生(4年生)をご案内しながらの市電保存館見学です。

3年生のみんながとても上手に案内、4年生のみんなも熱心に聞いている様子が印象的でした。

また週末には、家族と一緒に来館してくれている様子も見受けられました。

ご家族の皆さまに、学習の成果を見ていただける発表の場をご提供できて良かったです。

これからも市電を通じて、横浜の歴史に興味を持ってくれたらうれしいです。

20210322.jpg

 記事一覧